FX取引をする際にレバレッジはどれくらいが適切なんでしょうか?失うリスクを考えれば2倍~3倍というのが教科書的な数字ですが、少ない資金から大きな利益を得ようとするならもう少し大きなレバレッジを掛けたくなります。一方でむやみに上げると簡単に資金を失って退場となってしまいます。この辺りは自身のトレードの腕前や、手持ち資金、目標資金、取引通貨などによって変わってくるので人それぞれというのが答えだとは思いますが、ある程度のトレードスキルがあり資金は少なめ、目標は大きく、取引通貨はドル円という前提で考えてみたいと思います。

まず目標利益ですが、私は一日2%としています。手持ち資金100万円なら2万円です。(ちなみ私の過去3ヶ月の実績では一日平均1.25%です)

この目標を達成するためには例えばレバレッジを3倍とすると約75pipsの利益を獲得する必要があります。ところが、私の感覚だと毎日75pipsはちょっとキツい。実際に3月は3倍から5倍くらいのレバレッジで取引をしていたので目標利益に届かない日がほとんどでした。

レバレッジ3倍で75pipsを獲得するためには取引時間を増やし、細かい利確を繰り返す必要があります。12月、1月は割とそのような感じでやってましたが、長期に渡って続けるのはちょっと難しいかなと思ってました。

また、一日に何度もトレードを繰り返すこのようなスタイルはリスクもあります。どんなに精度を上げてもトレードの成功率は8割がいいところ。何度もトレードを繰り返すと失敗の2割が出現する確率も増えます。厄介なのが失敗の確率は2割でも失う利益は2割では済まないことです。いわゆるコツコツドカンです。リスク管理がしっかりできて損切りがすぐできる人は問題ないのでしょうけど、私の場合、一日中トレードをしているとだんだん疲れてきて集中力がなくなり視野も狭くなって最後にはやらかしてしまうことも少なくありません。

そう考えると、一日のトレード回数を減らし、より自信のある場面で大きく張ったほうがよいのではないかと思うようになってきました。

毎日75pipsはキツいけど半分以下の20~30pipsならいけるかなと。一日に1回か2回くらいあるチャンスに上手く乗れれば達成可能です。獲得pipsを減らしても利益を維持するためにはレバレッジを上げる必要があります。そこで3月の最終週は自信のある場面では8~12倍でトレードするようにしました。

一見、レバレッジを上げることでリスクが高まったように思えますが、より確実な場面でのエントリーに絞り込むことで成功の確立が上がります。また、リスク管理もしっかりしているので万が一失敗した場合でも損切りは少なくて済みます。特に私のスタイルの場合、動き出しを捉えることを得意としているため、ポジション持ったらすぐに5pipsくらいは動いてくれます。そのまま伸びれば利益確定。戻ってくれば建値で撤退というような感じで実質的に損切りはほとんど発生しません。損失が出るのはそれ以外のパターンの取引なので、トレード回数を絞り込むことで損失を減らすというのは、私の場合は理にかなっているのです。実際に3月の最終週は1回もしくは2回のトレードで目標を達成することができ、やや自信のない場面で無理してエントリーすることもなくなりました。

また、得意な形以外の場面やPCに張り付けない時、ポンド絡みなどボラの大きな通貨の組合せではレバレッジを低く(0.5~1.5倍)してトレードするようにしています。

いまのところ、1日1回か2回を全力トレード(8~12倍)、あとは軽め(0.5~1.5倍)で利益を上乗せさせていくスタイルがいいかなと思ってます。